コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

増長 ゾウチョウ

デジタル大辞泉の解説

ぞう‐ちょう〔‐チヤウ〕【増長】

[名](スル)
《古くは「ぞうぢょう」とも》しだいに程度がはなはだしくなること。「依頼心が増長する」
しだいに高慢になること。つけあがること。「へたにほめると増長する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぞうちょう【増長】

( 名 ) スル
〔古くは「ぞうじょう」〕
次第に大きくなること。はなはだしくなること。現在はよくないことについて用いる。増大。 「怠惰を-させる」 「才能は煩悩の-せるなり/徒然 38
思い上がること。つけあがること。 「おだてればすぐ-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

増長の関連キーワード徵・懲・丁・兆・凋・嘲・寵・帳・庁・廳・弔・張・彫・徴・懲・挑・暢・朝・潮・澄・牒・町・眺・聴・聽・肇・脹・腸・調・諜・貼・超・跳・重・釣・銚・長・頂・鳥付け上がる・付け上る逆上せる・上気せるミュンヘン会談マルシュアス世事見聞録柳に受けるタンタロス尻が暖まる鬼小太郎いんげん二人大名高田善蔵長崎高資へらへら増長天広目天慢ずる四天王累進税

増長の関連情報