コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

抜根機 ばっこんき stump puller

2件 の用語解説(抜根機の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

抜根機
ばっこんき
stump puller

ロープやチェーンを根株にかけ,強い力で巻取って,抜取る機械。人力用小型巻上抜根機,畜力用滑車式抜根機,動力用巻取抜根機などがある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ばっこんき【抜根機】

樹木を伐採したあとに残った根株を,人力,畜力,動力などによって地中より引き抜いたり掘り起こしたりするのに使う機械。開墾による農地造成や桑園の土地改良の作業に用いられるが,開墾地への畜力用や動力用の機械導入は困難な場合が多かったため,昔は安全で能率よく抜根できるウィンチ式の人力用小型巻上牽引(けんいん)機が考案され,抜根機として利用された。この人力用抜根機は,手動ハンドルの操作によりチェーンブロックを作動させ,大きな牽引力を得るもので,最大3tくらいの牽引力を発生でき,樹径18cm程度までの抜根が可能である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

抜根機の関連キーワード素材生産伐採画伐間作林余映余滴追口刈株麦跡伐採跡地

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone