コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

押(し)上げる オシアゲル

デジタル大辞泉の解説

おし‐あ・げる【押(し)上げる】

[動ガ下一][文]おしあ・ぐ[ガ下二]
下から押して上へあげる。「船を砂浜へ―・げる」
勢いがついて、物事の水準や度合いを高める。「思惑買いが株価を一気に―・げた」
引き立てて、資格や身分を高くする。高い地位につかせる。「会長に―・げる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

押(し)上げるの関連キーワードインフレーション理論アルキメデスの原理エアクッション艇右翼原理主義シシュフォス渦巻ポンプポンプ採油濃度差発電思惑買いジャッキ竜骨車ねじ

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android