吹上げる(読み)フキアゲル

デジタル大辞泉「吹上げる」の解説

ふき‐あ・げる【吹(き)上げる/噴(き)上げる】

[動ガ下一][文]ふきあ・ぐ[ガ下二]
(吹き上げる)風が低い所から吹きのぼってくる。「涼風が川から―・げる」
(吹き上げる)風が吹いて物を高く舞いあがらせる。「風がすだれを―・げる」
水やなどを勢いよく上へふき出させる。「を―・げる」
水・蒸気が勢いよくふき出て、上にあるものを持ち上げる。「煮立ったが鍋のふたを―・げる」
[類語]上げる持ち上げる引き上げる押し上げる突き上げる差し上げる振り上げる吊り上げる打ち上げる放り上げる吸い上げる巻き上げる揺り上げるもたげる吹く吹き付ける吹き下ろす吹き込む吹き抜ける吹き荒れる吹きすさぶ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

動員令

〘名〙 旧制で、戦時または事変に際し、在郷軍人を召集する命令。※東京朝日新聞‐明治三七年(1904)二月四日「隠密に本国に於ては数個軍団に動員令を布きたる形跡あり」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android