拙策(読み)セッサク

デジタル大辞泉の解説

せっ‐さく【拙策】

つたない策略。まずい計画。
自分の立てた計画や策をへりくだっていう語。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

せっさく【拙策】

まずい策略。
自分の考えた策略をへりくだっていう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

せっ‐さく【拙策】

〘名〙
① つたないはかりごと。つたない策。取るに足りない計画。
※明六雑誌‐一九号(1874)秘密説〈西周〉「人智日に新たにして凡て此等の拙策大率其巣窟を覆へざる」
② 自分の策略や計画をへりくだっていう語。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android