コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サク

デジタル大辞泉の解説

さく【策】

はかりごとや計画。また、事をうまく運ぶための手段・方法。「を練る」「を授ける」
むち。つえ。「を執る」

さく【策】[漢字項目]

[音]サク(漢) [訓]むち
学習漢字]6年
文字を書き付けた竹のふだ。特に、天子が下す文書。「策命
はかりごと。計画。計画を立てる。「策士策定策略画策奇策失策術策政策得策方策無策善後策
むち。つえ。「警策(きょうさく・けいさく)散策
[名のり]かず・つか・もり

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さく【策】

計略。はかりごと。 「 -を練る」 「 -をめぐらす」
物事や事件に対して行う処置・手段。 「こうなっては-の施しようがない」 「 -を講ずる」
永字八法えいじはつぽうの第五筆の横画。 → 永字八法
[句項目]

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内のの言及

【算木】より

…(2)中国の計算器。算木は日本に伝わってからの呼称で,中国では算,籌(ちゆう),策などと呼ぶ。10cm前後の細い角棒で,これを図のように組み合わせて任意の数字をあらわした。…

※「策」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

策の関連情報