コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

振鈴 シンレイ

デジタル大辞泉の解説

しん‐れい【振鈴】

合図などのために鈴を振り鳴らすこと。また、その鈴。
密教修法で、諸尊を勧請するときなどに金剛鈴を振り鳴らすこと。また、その

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

しんれい【振鈴】

鈴を振って鳴らすこと。特に密教の修法で、諸尊を勧請するため鈴を振り鳴らすこと。また、その鈴。
議会で、議場の混乱を鎮めるために議長が鈴を振り鳴らすこと。また、その鈴。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

振鈴の関連キーワード神・伸・侵・信・呻・唇・娠・宸・寝・寢・審・心・愼・慎・振・斟・新・晨・森・津・浸・深・滲・申・疹・眞・真・神・箴・紳・臣・薪・親・診・賑・身・辛・辰・進・針・鍼・震戾・令・例・冷・励・勵・嶺・戻・玲・礼・禮・鈴・隷・零・霊・靈・麗・齡・齢混乱明か議会議長議場

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

振鈴の関連情報