持つ(読み)モツ

デジタル大辞泉「持つ」の解説

も・つ【持つ】

[動タ五(四)]
手にとる。手の中ににぎる。「重たい荷物を―・つ」「右手にペンを―・つ」
身につける。たずさえる。携帯する。「財布を―・たないで出かける」「いつもハンカチを二枚―・っている」
所有している。また、自分のものにする。「別荘を―・つ」「栄養士の資格を―・つ」「所帯を―・つ」
受け持つ。担当する。「重要な役目を―・つ」
自分のものとして引き受ける。負担する。「責任を―・つ」「費用は会社が―・つ」
身に備える。ある性質・状態などを有する。「ピアニスト素質を―・つ人」「不思議な輝きを―・つ宝石」
心の中にいだく。「悩みを―・つ」「大きな夢を―・つ」
場などを設ける。設定する。「党首会談を―・つ」「団体交渉を―・つ」「旅行の計画を―・つ」
長くそのままの状態を保ち続ける。もちこたえる。「夏場でも―・つ食品」「これじゃとてもからだが―・たない」
[可能]もてる
[下接句]江戸っ子は宵越しの銭は持たぬ男は気で持て肩を持つ座を持つ所帯を持つすねきず持つ太鼓を持つ提灯ちょうちんを持つ根に持つ根葉に持つはしより重い物を持たない身が持たない持ちつ持たれつ
[類語](1とる握る携える捧げる捧げ持つ手にする/(3有する擁する領する占める所持保有現有領有具有私有民有公有国有官有共有占有専有所有享有所蔵収蔵私蔵秘蔵愛蔵死蔵退蔵珍蔵/(7覚える感じる感ずる催すいだ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android