コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

敵に塩を送る テキニシオヲオクル

大辞林 第三版の解説

てきにしおをおくる【敵に塩を送る】

敵が苦しんでいる時に、かえってその苦境を救う。 〔上杉謙信が、今川・北条の塩止めで苦しんでいる武田信玄に塩を送ったという逸話から〕

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

敵に塩を送るの関連情報