コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

論ずる ロンズル

デジタル大辞泉の解説

ろん・ずる【論ずる】

[動サ変][文]ろん・ず[サ変]
筋道を立てて述べる。「現代文学について―・ずる」「環境問題を―・ずる」
互いに意見をたたかわす。論争する。また、言い争う。「夜を徹して―・ずる」
(多く打消しの語を伴う)取りたてて問題にする。問う。「―・ずるに足りない」「貴賤を―・ぜず」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ろんずる【論ずる】

( 動サ変 ) [文] サ変 ろん・ず
筋道を立てて、物事を説明する。 「政治を-・じて彼の右に出る者はいない」
とりたてて問題とする。 「 - ・ずるに足りない」 「環境が良ければ遠近を-・じない」
言い争いをする。 「などてか負くるにならざらむとて、次次のも、この人なむみな-・じ勝たせける/枕草子 143

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

論ずるの関連キーワード虱を捫って当世の務を談ず突っ包める・突っ括めるT. ヴィザン論を俟たないアレルゲン性流体動力学流体静力学宇宙進化論画法幾何学神字日文伝天下国家博引旁証磨光韻鏡甲論乙駁島木赤彦流体力学孫姫式枕草子結果論鳥瞰的

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

論ずるの関連情報