斎女(読み)いつきめ

大辞林 第三版の解説

いつきめ【斎女】

神事に奉仕する少女司祭者。春日神社・大原野神社・松尾神社・住吉神社などに仕えた。斎子いつきこ

さいじょ【斎女】

神に仕える未婚の処女。いつきめ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

いつき‐め【斎女】

〘名〙 神事に奉仕する少女。中古、藤原氏の氏神である奈良の春日大社、京都の大原野神社では、特に勅旨を仰いで、一門の子女の中から選任するならわしであった。春日斎女(かすがのいつきめ)。斎子(いつきこ)
※三代実録‐貞観一〇年(868)閏一二月二一日「春日、大原野両社斎女藤原朝臣可多子」

さい‐じょ ‥ヂョ【斎女】

〘名〙 神に仕える処女。中古、斎宮、斎院に準じて、藤原氏の氏神である春日神社、大原野神社に奉仕させるため、その一族中から選ばれた未婚の女子。いつきめ。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の斎女の言及

【春日祭】より

…藤原氏の隆盛とともに朝野の崇敬をあつめ祭典は盛大を極めた。また,伊勢の斎宮,賀茂の斎院に準じて春日には斎女が置かれ,869年(貞観11)から春日祭に参向した。祭儀は,祭りの前日斎女が京都を出発,大和の国司は国境まで出迎え,佐保頓舎に至る。…

※「斎女」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

肉肉しい

肉料理に対する形容の一つ。しっかりした食感や肉汁が溢れるなど、強く「肉っぽさ」を感じさせる料理を表すのに用いられる。2010年代後半に、塊肉や熟成肉、肉バルなど様々な肉料理の流行に伴い、テレビや雑誌な...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android