コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

断じて ダンジテ

デジタル大辞泉の解説

だんじ‐て【断じて】

[副]
何が何でも。必ず。断固として。「断じてやり遂げてみせる」
(あとに打消しの語を伴って)どうしても。決して。「断じて許せない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だんじて【断じて】

( 副 )
(下に打ち消しの語を伴って)強い確信や意志をもって否定する気持ちを表す。けっして。 「 -そんなことはあり得ない」
どんな困難にも負けないという強い決意をもって言い切る気持ちを表す。断固として。 「 -行う」 「 -勝つ」 → 断ずる

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

断じての関連キーワード靖国神社廃止の議 難きを忍んで敢て提言す(石橋湛山)ポツダム宣言とサンフランシスコ講和条約落人伝説(おちゅうどでんせつ)魔女狩り・魔女狩沖縄密約暴露事件良心的兵役拒否協同組合主義鎌倉殿中問答松居久左衛門ショックレー奇跡(宗教)器官なき身体大同類聚方八幡掛けて将来之日本八幡大菩薩何が何でも藤原実方斎藤隆夫北条民雄

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

断じての関連情報