コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

清廉 セイレン

デジタル大辞泉の解説

せい‐れん【清廉】

[名・形動]心が清らかで私欲がないこと。また、そのさま。廉潔。「清廉の士」「清廉人物

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

せいれん【清廉】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
心が清らかで、私欲のない・こと(さま)。 「 -な人」 「 -の士」
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

清廉の関連キーワード相府蓮・想夫恋・想夫憐水清ければ魚棲まず水晶は塵を受けずエフィアルテスブルキナファソ手塚 亮太郎聞いて呆れる熨斗をつける飯野源兵衛小沢 良輔橋岡久太郎観世 清孝木下 敬賢大田垣蓮月大西閑雪党錮の禁観世左近藤原実遠アーサー稀に見る

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

清廉の関連情報