心を鬼にする(読み)こころをおににする

精選版 日本国語大辞典の解説

こころ【心】 を 鬼(おに)にする

気の毒に思いながら、わざとつれなくする。情にほだされながら、あえて非情にふるまう。
※読本・椿説弓張月(1807‐11)後「鬼夜叉げにと点頭(うなづき)て、今ぞ心を鬼にしつ、閃す刀の下に、二人が首は落てけり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

心(こころ)を鬼に◦する

かわいそうだと思いながら、厳しい態度をとる。「子供の将来のために―◦してしかる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android