コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新皿屋舗月雨暈 シンサラヤシキツキノアマガサ

世界大百科事典 第2版の解説

しんさらやしきつきのあまがさ【新皿屋舗月雨暈】

歌舞伎狂言。世話物。3幕。河竹黙阿弥作。通称《魚屋宗五郎》《新皿屋敷》。1883年5月江戸市村座初演。配役は愛妾お蔦・魚屋宗五郎を5世尾上菊五郎,磯部主計之介・浦戸紋三郎を3世片岡我当,岩上典蔵を4世尾上松助,宗五郎女房お浜を3世河原崎国太郎,部屋方おなぎを4世岩井松之助ほか。人形浄瑠璃《播州皿屋敷》(1741初演)の換骨奪胎だが,単なる書替えにとどまらず新作とみなされる。芝片門前の魚屋宗五郎は妹お蔦を磯部主計之介の邸に妾奉公に上げている。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

新皿屋舗月雨暈の関連キーワード尾上 松緑(2代目)歌舞伎狂言

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android