コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本のキリスト教 にほんのキリストきょう

1件 の用語解説(日本のキリスト教の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日本のキリスト教
にほんのキリストきょう

キリスト教は,天文 18 (1549) 年イエズス会士 F.ザビエルらによって日本へ伝来し,急速に上下階層に普及した。しかし為政者の利害や宣教師側の不手ぎわなどで,天正 15 (87) 年バテレン追放令に始る弾圧期を迎え,殉教者を出しながらも進展をみたが,弾圧は強まり,1630年代にはキリスト教は表面上消滅した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本のキリスト教の関連キーワードキリスト教女子青年会中国のキリスト教キリスト教会マラーノ耶蘇キリスト教徒ムラカキリスト教会中東とキリスト教キリ概キリスト教徒迫害

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本のキリスト教の関連情報