明治製菓[株](読み)めいじせいか

百科事典マイペディアの解説

明治製菓[株]【めいじせいか】

チョコレートを中心とする菓子業界の最大手で医薬品も手がける複合企業。1916年明治製糖の出資で東京菓子として設立,1924年現社名に変更。1926年〈ミルクチョコレート〉発売。1943年乳業部門を同系明治乳業に譲渡。1946年には医薬品事業を開発し,現在では売上額の4割を占め,抗生物質は世界のトップクラス。近年は海外進出にも積極的。2009年4月明治乳業との経営統合により明治ホールディングスを設立。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

めいじせいか【明治製菓[株]】

菓子メーカーのトップで,抗生物質でも世界のトップクラス。第1次大戦によりヨーロッパからの菓子輸入が途絶するという状況下,洋風菓子の国産化を目的として1916年東京菓子()として設立された。一方,明治製糖(1906設立)の社長,相馬半治(1869‐1946)も同年大正製菓(株)を設立したが,東京菓子は17年同社を合併,また20年には房総練乳(1916設立)を合併して製乳事業に進出した。24年明治製菓(株)と改称

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレッパー

非常事態に備え、食糧や自衛のための武器・弾薬などを過度に備蓄している人のこと。「備える(prepare)」から生まれた言葉で、2012年現在では米国に最も多く存在し全米で300~400万人にのぼるとみ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android