曾畑貝塚(読み)そばたかいづか

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曾畑貝塚
そばたかいづか

熊本県宇土市岩古曾町にある,縄文時代前期の遺跡。純鹹貝塚曾畑式土器轟式土器押型文土器などのほか石器,貝製品および人骨出土した。曾畑式土器,轟式土器は,朝鮮半島南部の同時期の有文土器と酷似するものがあり,文化交流の具体的証拠と考えられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

曾畑貝塚【そばたかいづか】

熊本県宇土市花園にある縄文(じょうもん)時代の貝塚。カキを主とする純鹹(かん)貝塚。縄文時代前期の曾畑式土器の標式遺跡となった。石鏃(せきぞく),石斧(せきふ),貝製品などや人骨多数が出土。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android