コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

曾畑貝塚 そばたかいづか

2件 の用語解説(曾畑貝塚の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

曾畑貝塚
そばたかいづか

熊本県宇土市岩古曾町にある,縄文時代前期の遺跡。純鹹貝塚。曾畑式土器轟式土器押型文土器などのほか石器,貝製品および人骨を出土した。曾畑式土器,轟式土器は,朝鮮半島南部の同時期の有文土器と酷似するものがあり,文化交流の具体的証拠と考えられている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

曾畑貝塚【そばたかいづか】

熊本県宇土市花園にある縄文(じょうもん)時代の貝塚。カキを主とする純鹹(かん)貝塚。縄文時代前期の曾畑式土器の標式遺跡となった。石鏃(せきぞく),石斧(せきふ),貝製品などや人骨多数が出土。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

曾畑貝塚の関連キーワード熊本県宇土市旭町熊本県宇土市岩古曽町熊本県宇土市栄町熊本県宇土市下網田町熊本県宇土市新町熊本県宇土市神馬町熊本県宇土市住吉町熊本県宇土市船場町熊本県宇土市本町熊本県宇土市水町

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone