コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有機試薬 ゆうきしやくorganic reagent

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有機試薬
ゆうきしやく
organic reagent

無機試薬に対する語。検出もしくは定量しようとする目的物質と直接化学反応を起すような有機化合物をいう。無機重量分析における沈殿剤,比色や検出反応における呈色試薬,容量分析における滴定剤,各種の指示薬マスキング剤,各種抽出剤,クロマトグラフィーにおける展開剤,イオン交換樹脂などに特に使用される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ゆうきしやく【有機試薬 organic reagent】

試験用・研究用の化学薬品(試薬)のうち,有機化合物から成るものの総称。無機試薬の対。無機試薬に比べて種類が多く,構造も複雑で使用目的が多岐にわたる。狭義に,化学分析や分離に使用される有機薬品に限り有機試薬と呼ぶこともある。 使用目的に従い多種類に分類されるが,身近な例からあげるとpH指示薬がある。これは水溶液の酸性・アルカリ性に応じて化学構造が変化して色が変化する色素である。これを紙片にしみ込ませてpH試験紙が作られる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

有機試薬の関連キーワードジメチルグリオキシム地化学探査エーテル点滴分析特殊試薬クペロンジチゾンギ酸

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android