コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

有肺類 ゆうはいるいPulmonata

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

有肺類
ゆうはいるい
Pulmonata

軟体動物門腹足綱有類に属する動物の総称。普通の巻貝類のように通常巻いた殻を背上にもっているが,軟体の外套腔内に鰓がなく,外套腔壁に血管が密に分布し,これが肺の作用をして空気呼吸を行なっているのでその名がある。頭に触角と眼があり,足裏は平らである。雌雄同体カタツムリナメクジなどに代表されるように多くは陸上生活をしているが,モノアラガイヒラマキミズマイマイなど淡水にすむものも一部ある。また海辺にもカラマツガイ,シイノミガイ類がすんでいる。世界に約2万種,そのうち日本に約 700種が知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

ゆうはいるい【有肺類】

軟体動物門腹足綱の一亜綱。陸産巻貝のすべてと淡水産・海産巻貝の一部を含む。鰓えらが退化し、かわりに外套膜がいとうまくが変化して肺のような機能をもち、空気呼吸をする。雌雄同体。カタツムリ・ナメクジ・モノアラガイなどを含み、種類が多い。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

有肺類
ゆうはいるい

軟体動物門腹足綱の一亜綱。この亜綱Pulmonataの仲間は、外套腔(がいとうこう)内にえらがなく、外套膜壁に血管が密に分布して肺の作用をしている類で、カタツムリ(マイマイ)などの陸産の巻き貝類に代表される。[奥谷喬司]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の有肺類の言及

【腹足類】より

…すべて海産。(3)有肺類(ゆうはいるい)Pulmonata 通常巻いた殻が背上にあるが,ナメクジでは欠く。頭には触角と眼と口があり,外套腔内に前向きに肛門が開く。…

※「有肺類」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

有肺類の関連キーワードカタツムリ(蝸牛)ニホンミズシタダミイソアワモチミズシタダミタワラガイカサガイ中腸腺淡水貝外套膜後鰓類恋矢

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android