コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木防已湯 もくぼういとう

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典の解説

もくぼういとう【木防已湯】

漢方薬の一つ。生薬(しょうやく)防已石膏(せっこう)桂皮(けいひ)人参(にんじん)などを含む。漢方の古典『金匱要略(きんきようりゃく)』などに処方が示されている。心臓弁膜症心臓性喘息(ぜんそく)、慢性腎(じん)炎ネフローゼ症候群などに用い、喘鳴(ぜんめい)のある呼吸困難、むくみ、尿量減少、心臓下部につかえがあるといった症状をともなうとき、とくに有効とされる。

出典 講談社漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android