コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

本阿弥光甫 ほんあみ こうほ

美術人名辞典の解説

本阿弥光甫

江戸前期の工芸家。本阿弥光悦の孫。父は光瑳。号は空中斎。家職である刀剣の鑑定に優れ、光悦の遺風を継ぎ茶道・書画・陶芸・彫刻をよくした。楽焼のほか信楽焼を得意とし、空中信楽と称された。本阿弥家の家記である『本阿弥行状記』を編集。天和2年(1682)歿、82才。

出典|(株)思文閣美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

本阿弥光甫 ほんあみ-こうほ

1601-1682 江戸時代前期の工芸家。
慶長6年生まれ。本阿弥光悦の養子光瑳(こうさ)の子。家業の刀剣鑑定のほか,茶道,書画,作陶などもよくした。とくに作陶にすぐれ,空中信楽(しがらき)とよばれる信楽風の茶陶をつくった。本阿弥家の家記「本阿弥行状記」の編修でも知られる。天和(てんな)2年7月24日死去。82歳。号は空中斎。作品に絵画「藤,牡丹,楓」三幅対,楽茶碗「寒月」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

本阿弥光甫

没年:天和2.7.24(1682.8.26)
生年慶長6(1601)
江戸前期の芸術家。本阿弥光悦の養子光瑳の子。光伝の父。空中斎と号した。家業である刀の磨礪,浄拭,鑑定の三業を行うかたわら,祖父光悦にならって茶の湯,作陶,絵画など多才な芸術活動を行った。作陶では手捏ね内窯の楽焼を行い,空中信楽とも呼ばれる信楽風の作品も多く,楽茶碗には「寒月」「侘人」,信楽写しの茶碗には「不二」「武蔵野」などがあり,また信楽写しの桐文水指などが代表作。尾形光琳・乾山(深省)の生家,雁金屋とは姻戚関係にあり,光悦より伝わった楽焼の陶法伝書を尾形権平(深省)に授けたとの伝えもある(佐原鞠塢『梅屋日記』)。光悦の生涯を中心とする本阿弥家の家記『本阿弥行状記』3巻本の内,光悦について記した上巻は光甫の作とされる。法橋となり,寛永18(1641)年には法眼に叙せられた。生年を慶長7(1602)年とする説もある。

(伊藤嘉章)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ほんあみこうほ【本阿弥光甫】

1601‐82(慶長6‐天和2)
本阿弥光悦の養子光瑳の長男。空中斎(くうちゆうさい)と号し,〈空中〉の名でよく知られる。家業の刀剣鑑定に長じ,光悦の影響を強く受けて茶,香をたしなみ,絵画,彫刻もよくしたが,ことに作陶に優れた。鷹ヶ峰にも住して技巧に優れた作品を残したが,楽3代道入に学び,また後世〈空中信楽(しがらき)〉と呼ばれる独特の信楽風の茶陶を多く作っている。代表作は楽茶碗では〈寒月〉,信楽には水指,茶碗,香合などがある。本阿弥家と光悦について著した《本阿弥行状記》上巻をまとめている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

本阿弥光甫
ほんあみこうほ

[生]慶長6(1601).京都
[没]天和2(1682).7.24. 京都
江戸時代初期の陶工。光悦の孫。号は空中斎。刀剣鑑定の家業のほか茶道,製陶,書画に長じた。特に製陶に巧みで楽焼の名手として知られ,作品のほとんどに「空中」の彫銘があり,信楽 (しがらき) の土を使用した作品を俗に空中信楽と呼ぶ。彼の著述した『本阿弥行状記』は光悦の伝記として価値が高い。主要作品『楽焼黒茶碗』 (銘,寒月) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

本阿弥光甫
ほんあみこうほ
(1601―1682)

江戸前期の芸術家。号は空中斎(くうちゅうさい)。本阿弥光悦(こうえつ)の孫で、光瑳(こうさ)の子。本阿弥家は室町以来の名高い刀剣の目利(めきき)・研(とぎ)の家系なので、本業の刀剣の鑑定にも長じたが、光悦の資質を受けて茶・香・書画・彫刻などもよくし、ことに作陶に優れていた。その著『本阿弥行状記』が光悦を主人公としているように、深く祖父を敬愛し、手捏(づく)ねの茶碗(ちゃわん)に秀作があるが、光悦より作陶領域は広く、楽(らく)茶碗とともに信楽写(しがらきうつし)の独自の茶陶をつくり、俗に「空中信楽」の呼称がある。作品には多く「空中」の銘がある。[矢部良明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

本阿弥光甫の関連キーワード尾形乾山製陶陶工

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android