コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

寒月 カンゲツ

デジタル大辞泉の解説

かん‐げつ【寒月】

冬の夜の冷たくさえわたった 冬》「―や我ひとり行く橋の音/太祇

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かんげつ【寒月】

都山流尺八楽本曲。1911年2月,初世中尾都山作曲。同年の勅題〈寒月梅花を照らす〉にちなみ,凄絶(せいぜつ)な寒月の叙景と,それに寄せる作者の感懐を表現した曲。3段構成で,初段・2段は独奏,3段は三重奏。全体として序破急の構成と見立てられるが,各段の形式は自由で,とくに主題を設けず,随意即興的に展開する。都山流らしい手法が縦横に駆使され,同流本曲中でも秘曲の一つとされる。【上参郷 祐康】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

かんげつ【寒月】

冬の夜空に皎皎こうこうとさえて見える月。寒い夜の月。 [季] 冬。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

寒月の関連キーワードケッペンの気候分類ホンチュン(恒春)西岸海洋性気候吾輩は猫である冷帯多雨気候ブリズベーン冷帯夏雨気候オークランド気温の年較差ウェリントン付け文・付文本阿弥光甫苦沙弥先生メルボルンアデレードダーウィン梵雲庵雑話淡島 寒月気候限界海洋気候

寒月の関連情報