コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東久留米市(読み)ひがしくるめ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東久留米〔市〕
ひがしくるめ

東京都西部,武蔵野台地にある市。小平市および西東京市の北に位置し,北東は埼玉県に接する。 1956年町制,1970年市制施行。黒目 (くろめ) 川にちなみ久留米と称されたが,福岡県に同名の市があることから東久留米とされた。第2次世界大戦頃まではほぼ純農村で畑,マツ林,雑木林が広がっていた。 1960年前後から住宅地の建設が始まり,住宅・都市整備公団 (→都市再生機構 ) ,都営などの各団地や個人住宅が進出して,人口増加が激しく,住宅都市としての性格を強めている。また食品,機械などの工場も立地。西武鉄道池袋線が北東部を,所沢街道が中央部を,新青梅街道が南部を通る。面積 12.88km2。人口 11万6632(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

東久留米市の関連情報