コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京神学大学 とうきょうしんがくだいがく

4件 の用語解説(東京神学大学の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京神学大学
とうきょうしんがくだいがく

私立の単科大学。 1943年に日本基督教神学専門学校として創設され,49年に新制の4年制大学となる。日本基督教団によりプロテスタント各派の神学校,学部を統合して開設され,牧師,伝道者の養成を主目的とする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

とうきょう‐しんがくだいがく〔トウキヤウ‐〕【東京神学大学】

東京都三鷹市にある私立大学。昭和18年(1943)プロテスタント系神学校を統合して日本基督教神学専門学校として設立。同24年新制大学として発足。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

とうきょうしんがくだいがく【東京神学大学】

東京都三鷹市にある私立大学。1943年キリスト教プロテスタント各派所属の15校の神学校を統合してつくられた,日本基督教団立の三つの神学校(日本東部神学校,日本西部神学校,日本女子神学校)がその起源。日本女子神学校以外の2校が44年に合併して日本基督教神学専門学校と称し,さらに49年新制大学となり,東京神学大学と改称した。神学部のみをもち,ほかに大学院アジア伝道研究所がある。教職(牧師)の養成をおもな目的とし,プロテスタントの神学校のうち最も有力なものの一つとなっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東京神学大学
とうきょうしんがくだいがく

私立。1943年(昭和18)、当時の多くのプロテスタント系神学校を、日本基督(キリスト)教団の成立を契機に合同し、日本基督教神学専門学校として設置された。プロテスタント諸教派の統合を理念とする日本基督教団の設立になり、神学研究と伝道者養成を目的とする。1949年(昭和24)新制大学となる。2010年(平成22)時点で、神学部神学科と神学研究科の大学院をもち、学生は学部課程4年修了後、2年間の修士課程を修め、実質的には6年制の専門職教育を受ける。日本でもっとも少人数の学生(1学年定員25名)の単科大学の一つである。所在地は東京都三鷹(みたか)市大沢3-10-30。[喜多村和之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

東京神学大学の関連キーワード育英制度風切群馬大学順天堂大学信州大学野見山暁治バーグマンハマースタイン毛利武士郎ローリング・ストーンズ

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東京神学大学の関連情報