コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東京農業大学 とうきょうのうぎょうだいがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東京農業大学
とうきょうのうぎょうだいがく

私立の農業大学。 1891年旧幕臣,旧静岡藩士によって東京麹町に設立された育英黌農業科が起源。 93年農業科を独立させて東京農学校とする。 97年大日本農会付属東京農業学校,1901年東京高等農学校,11年東京農業大学と改称。 25年大日本農会から独立し,大学令により財団法人東京農業大学として認可,49年新制の大学となった。農学部と生物産業学部,応用生物科学部,地域環境科学部,国際食料情報学部の5学部をおく。入学定員は 2700名 (1997) 。 53年大学院を設置。本部は東京都世田谷区桜丘

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

とうきょう‐のうぎょうだいがく〔トウキヤウノウゲフダイガク〕【東京農業大学】

東京都世田谷区に本部のある私立大学。明治24年(1891)設立の徳川育英会の育英黌(いくえいこう)農業科に始まり、東京農学校を経て、大正14年(1925)に旧制大学となる。昭和24年(1949)新制大学に移行。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

とうきょうのうぎょうだいがく【東京農業大学】

私立大学の一。1891年(明治24)創立の徳川育英黌農業科を前身に、1925年(大正14)大学令による東京農業大学となる。49年(昭和24)新制大学。本部は東京都世田谷区。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

東京農業大学
とうきょうのうぎょうだいがく

私立。1891年(明治24)徳川育英黌(こう)農業科を起源とし、のち東京農学校、東京農業大学と称したが、1925年(大正14)大学令による大学となり、1949年(昭和24)新制大学に移行した。農学部のみでスタートしたが、2010年(平成22)時点で、農学部のほかに応用生物科学部、地域環境科学部、国際食料情報学部、生物産業学部があり、農学系総合大学となった。ほかに農学研究科、生物産業学研究科の大学院をもつ。東京農業大学短期大学部を併設している。本部は東京都世田谷(せたがや)区桜丘1-1-1。[喜多村和之]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

東京農業大学の関連キーワードバーナムドボルザーク(Antonín Dvořák)マッキム・ミード&ホワイトワイルドイグナチー ポタペンコドミトリー マミン・シビリャークゴンチャロフサバチエテストビードデュリー

東京農業大学の関連情報