コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東白川村 ひがししらかわ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東白川〔村〕
ひがししらかわ

岐阜県南東部,飛騨川支流白川流域にある村。白川茶の産地として名高い。越原 (おっぱら) ハナノキ自生地は天然記念物。国道 256号線が尾城山南麓を通り,沿線に越原温泉がある。面積 87.09km2。人口 2261(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

東白川村

面積の9割が森林。岐阜県内で最も高齢化が進み、村民の4割が65歳以上。平成の大合併を経て、県内の村は、東白川村と、合掌集落で知られる白川村だけになった。

(2010-04-03 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

東白川村の関連キーワード岐阜県加茂郡東白川村越原岐阜県加茂郡東白川村五加岐阜県加茂郡東白川村神土宮代オートキャンプ場最も美しい村運動名古屋女子大学東白川村の要覧岐阜県加茂郡茶の里東白川東白川(村)美濃白川茶

東白川村の関連情報