コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松本鼎(1) まつもと かなえ

1件 の用語解説(松本鼎(1)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松本鼎(1) まつもと-かなえ

1839-1907 幕末-明治時代の尊攘(そんじょう)運動家,官僚。
天保(てんぽう)10年4月生まれ。農家に生まれ仏門にはいったが,吉田松陰にまなび,松陰の死後還俗(げんぞく)。禁門の変,戊辰(ぼしん)戦争に従軍。維新後は和歌山県知事,元老院議官をつとめ,明治23年衆議院議員,25年貴族院議員。明治40年10月20日死去。69歳。周防(すおう)(山口県)出身。通称は鼎造。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

松本鼎(1)の関連キーワードタンジマート一竜斎貞山片岡仁左衛門新宮凉庭三遊亭円朝(初代)ギュルハネ勅令アメリカ音楽茶室一覧複成片麻岩内褶曲新派劇

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone