板橋区(読み)いたばし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

板橋〔区〕
いたばし

東京都 23特別区の1つ。 1932年区制。 47年特別区制。地名は石神井川にかかる板橋に由来する。南部は武蔵野台地に属する高台。北部は荒川沿いの低湿地。板橋区役所付近は中山道における江戸の出入口として栄えた宿場町。史跡に志村一里塚がある。中山道,川越街道,東武鉄道東上線沿いを除く大部分は 55年頃まで近郊農村であったが,以後急速に市街地化。荒川,石神井川沿いに工場が進出。東武東上線や川越街道 (国道 254号線) の沿線が宅地化し,さらに交通機関に恵まれなかった北部の旧水田地帯に都営地下鉄三田線が開通し,高島平を中心に流通基地,大規模住宅団地が建設された。荒川南岸の河川敷には荒川戸田橋緑地がある。北野神社,諏訪神社の五穀豊穣を祈願する田遊び重要無形民俗文化財。首都高速5号池袋線が通り,高島平,中台など5ヵ所のインターチェンジがある。面積 32.22km2。人口 56万1916(2015)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

板橋区の関連情報