コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柳川一蝶斎 やながわいっちょうさい

世界大百科事典 第2版の解説

やながわいっちょうさい【柳川一蝶斎】

日本手品師。(1)初代 生没年不詳。初代養老滝五郎の門弟で,初名は柳川蝶之助。江戸で活躍し,〈うかれの蝶の曲〉でよく知られる。1837年(天保8)に将軍の上覧を仰ぎ,のち柳川豊後大掾(ぶんごのだいじよう)藤原清高を受領した。(2)2代 生没年不詳。東京駒込の植木屋に生まれる。初代の門弟。1880年ごろに2代を継ぎ,寄席で名を上げた。(3)3代(1847‐1909∥弘化4‐明治42) 本名青木治三郎。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone