コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂文治(10世) かつらぶんじ[じっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桂文治(10世)
かつらぶんじ[じっせい]

[生]1924.1.14. 東京
[没]2004.1.31. 東京
落語家。本名関口達雄。柳家蝠丸 (ふくまる) の長男。 1946年桂小文治の門に入り,1979年伸治から襲名。滑稽噺が得意。 1996年芸術選奨文部大臣賞受賞。 1999年~2004年落語芸術協会会長。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

桂文治(10世)の関連キーワードマイケル フェルプスマイケル フェルプスライアン ロクテ島津保次郎衣笠貞之助溝口健二アーロン ピアソルマーリーン オッティマーリーン オッティカースティ コベントリー

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android