コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

梅蘭芳

7件 の用語解説(梅蘭芳の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

梅蘭芳

中国の伝統演劇・京劇の俳優。江蘇省生。字は畹華。11才の時女形として初舞台を踏み、以来名女形として一世を風靡した。民族的な表現形式に即した方向で京劇の近代化を推し進め、数多くの外国公演を通じて民族の芸術として世界の檜舞台にのせる道を切り開いた。また画を能くした。中国戯曲研究院院長・中国京劇院院長。中華人民共和国13年(昭和36・1961)歿、76才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ばい‐らんほう〔‐ランハウ〕【梅蘭芳】

メイ=ランファン(梅蘭芳)

メイ‐ランファン【梅蘭芳】

[1894~1961]中国の京劇俳優。北京の生まれ。女形として世界的名声を博し、京劇の改革にも努めた。中国京劇院院長などを歴任。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

梅蘭芳【ばいらんほう】

中国京劇の俳優。花旦(かたん)と呼ばれる女方の名優で,美貌(びぼう)と美声により世界的に知られた。20歳ごろから北京を中心に活躍,第2次大戦後は中華人民共和国の文教政策に従って,京劇の伝統保持と改革に尽力。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ばいらんほう【梅蘭芳 Méi Lán fāng】

1894‐1961
中国の京劇俳優。日本でもメイ・ランファンと呼ばれることが多い。祖父の代から女方を専門とする梨園に育った。父の夭折のため貧窮生活のなかで芸に励み,古典技芸の基礎を固めた。16歳ころから絶妙の喉と容姿が備わって注目され,1913年には上海の舞台にたったが,歌中心の女方で失敗した。これを機に表情,動作,舞,立回り,化粧,衣装を研究し,ついに古装劇なる様式を生みだし大成功を収めた。17年,色芸ともに最高の女方となって来日し大歓迎をうけ,また歌舞伎からも学び,24年の再来日の後,意を強くして,30年には渡米公演。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

メイランファン【梅蘭芳】

1894~1961) 中国の京劇俳優。女形。古典に取材した演目を得意としたが、時装劇(現代劇)を取り入れ、日本をはじめ広く外国に京劇を紹介した。中国京劇院長を務めた。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

梅蘭芳
ばいらんほう
Mei Lan-fang

[生]光緒20(1894).10.22. 江蘇,泰洲
[没]1961.8.8. 北京
京劇の俳優。メイ・ランファン。本名は鶴鳴。字はえん華。祖父,父ともに京劇関係者。幼児から舞台を踏んで抜群の歌唱,演技をみせ,女方として程硯秋,荀慧生,尚小雲と並ぶ「四大名旦」の筆頭に数えられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の梅蘭芳の言及

【覇王別姫】より

…時,利あらず,騅(すい)逝かず……虞や虞や,若(なんじ)を奈何(いかん)せん〉と唱えれば,虞姫は剣を抜いて舞をまったのち自決する。この虞美人の悲劇は,京劇中,梅蘭芳(ばいらんほう)の当り狂言として有名である。【岡 晴夫】。…

※「梅蘭芳」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

梅蘭芳の関連キーワードメイ・ランファン国劇ドンファンニューファンドランド&ラブラドルスケルトンファンドン・ファンナットシャーマン・ファンタジアファンション・ファデ名犬ファングドン・ファン(ドン・フワン)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

梅蘭芳の関連情報