コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

森林浴 しんりんよく

5件 の用語解説(森林浴の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

森林浴

森の空気を浴びること。樹木が発散するフィトンチッド(生物活性物質)には疲労回復の効果がある。さらに森の音をスペクトル解析で分析すると、脳にα波を出させてリラックス感を与える1/fゆらぎが表れるという。近年は、巨樹・巨木などの「樹木ウオッチング」を併せて楽しむ人が多い。なかでも屋久島の縄文杉は人気が高い。森の案内役ともいえる資格に、森林インストラクター(農林水産大臣認定)がある。

(松倉一夫 アウトドアライター / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しんりん‐よく【森林浴】

健康法として、森林の中に入り、すがすがしい空気にひたること。精神的な効能のほか、樹木から発散される芳香性物質フィトンチッドによる科学的な効果も見込まれる。
[補説]日本では林野庁が昭和57年(1982)に提唱し、始められた。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

森林浴【しんりんよく】

大気浴の一種。樹木が分泌する微生物成長阻害物質のフィトンチッドという揮発性の物質が人体の健康に益するという。樹木の香気成分であるテルペンは,人間の神経,とくに自律神経に作用して精神の安定をもたらす。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

大辞林 第三版の解説

しんりんよく【森林浴】

清浄な空気にひたり精神的なやすらぎを得るため、森林内に入ること。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

森林浴
しんりんよく

一般には森や林の中で清浄な空気を呼吸し、樹間を吹き抜ける風に当たりながら適宜に運動を交えて心身の休息を図ることと考えられているが、専門的には森林のもつ精神的、科学的、神秘的雰囲気の中で医学的に裏づけされた健康法を行うことと定義するのがもっとも妥当であろうと思われる。
 森の樹木はさわやかな香気を放つが、これはテルペン類という炭化水素化合物によるもので、人間の精神神経、とくに自律神経に作用して精神の安定と自己催眠にかかりやすい効果をもたらすといわれている。こうしたテルペン類以外にも種々の物質が森林から放出されており、これらのものの一部はすでにその構造が明らかにされている。ヒノキからヒノキオール、ヒノキオン、ヒノキ酸、ヒノキチオール、ヒノキチン、ヒノキニン、ヒノキ油などが抽出されるのはその一例である。ヒノキチオールは、1936年、化学者である野副(のぞえ)鉄男がタイワンヒノキから抽出したもので、その構造式を決定するとともに、殺菌作用のあることも証明している。1930年、レニングラード大学の発生学者トーキンВ. П. Токин/V. P. Tokinが、植物から細菌や原虫類を殺す物質が放散されていることを提唱し、この物質をフィトンチッドphytoncidと名づけたが、野副はトーキンの考えを科学的に証明したことになる。
 森林浴と関連づけられる健康法として、とくに最近はフィジオセラピーphysiotherapy(自然健康療法)が注目されている。これは端的にいうならば、人間快復のための健康法、あるいは全人的健康法といえるものであり、身心ともに健やかなる状態をつくろうというものである。このような概念にもっとも近いものとして森林浴が位置づけられる。健康人は単に森林の中をハイキングするだけでこの目的を達しうるが、ストレスのたまった人には、森林の中でその人に適した運動療法を加えたり、慢性疾患や救急処置後のリハビリテーションを必要とする患者には、医学的に理にかなった運動療法(運動によって放散されるエネルギー量をあらかじめ計算した療法)を森林の中で行わせることによって、より快復への効果を高めようというわけである。[吉永徹夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の森林浴の言及

【森林】より

…近年の大きな特徴は,森林に対して資源あるいは公益機能として期待するのみならず,精神的,肉体的な保健を図る目的で森林を訪れる人も多くなっていることである。〈森林浴〉という言葉も広く用いられ始めた。樹木から大気中に発散する微量化学成分の効果であるとの説もある。…

※「森林浴」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

森林浴の関連キーワード放散返り血脚光を浴びる空気抜きフィトンチッド水浴び芽吹く視線を浴びる浴湯森林セラピー(療法)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

森林浴の関連情報