コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

植毛術 しょくもうじゅつ

3件 の用語解説(植毛術の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

植毛術【しょくもうじゅつ】

人工毛を移植する方法をさす場合もあるが,主として無毛の部分に他の部分の生毛を移植する方法を意味する。陰部無毛症,瘢痕(はんこん)性脱毛症ハンセン病で脱落したまゆ毛などに行う。
→関連項目移植毛生薬無毛症

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しょくもうじゅつ【植毛術 hair transplantation】

脱毛の治療の一つとして行われる手術療法。主として頭髪や眉毛の瘢痕(はんこん)性脱毛に対して行われる。かつては毛幹のみの挿入も行われたが,拒絶反応などによって毛幹が脱落してしまうため,現在は硬毛を含んだ自己の皮膚を移植することによって植毛する。したがって,植毛とはいっても,植皮にほかならない。毛の生えた頭部の皮膚を採取し,毛根部を傷つけないようにして,一本一本にばらして植えつける皮膚柱植毛(単一毛移植)と,硬毛を有する皮膚そのものを移植する有茎皮膚移植などの方法がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

植毛術
しょくもうじゅつ

頭髪、まゆげ(眉毛(びもう))、まつげ(睫毛(しょうもう))、陰毛などの欠損を有毛部から採取した毛で補う手術。通常皮膚片に毛根を含めて移植する方法が用いられるが、剛毛を生着させるためには普通の植皮術とは異なるくふうが必要である。[水谷ひろみ]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

植毛術の関連キーワード水治療法集学的治療療法PTCA性別適合手術補助化学療法硬膜外内視鏡手術保存療法手術保険金積極的治療

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

植毛術の関連情報