コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

毛生薬 けはえぐすり

2件 の用語解説(毛生薬の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

毛生薬【けはえぐすり】

毛根を刺激し毛髪の発生を促す薬。一般にヘアトニックとよばれるもの。レゾルシンサリチル酸カンフルメントールアルコールなどの混液や,性ホルモンヒノキチオールなどが用いられるが,はげの特効薬として有効といえるものはほとんどない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

けはえぐすり【毛生薬】

頭髪の脱毛防止と養毛を目的とする化粧品および医薬部外品(薬用養毛剤)の慣用名で,現在はヘアトニックと呼ばれているもの。トニックは強壮にするという意味で,頭髪に清涼感をあたえるエチルアルコールやメントール,頭皮を刺激し発毛を促進するトウガラシチンキなどのチンキ類,ふけ,かゆみをおさえるレゾルシンや抗ヒスタミン剤,そのほかホルモンビタミン類などが配合されている。古代エジプト以来,蛇の油やタマネギの汁を塗ったりして発毛を促した記録は多いが,ヨーロッパでは17世紀に入るとかつら)が流行したのでその必要性は少なくなった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

毛生薬の関連キーワード化粧品コスメチック基礎化粧品養毛剤脱毛サンスクリーンクリームパレット化粧品メーキャップ化粧品養毛天窓(トップライト)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone