コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

無毛症 むもうしょう atrichia; atrichosis

7件 の用語解説(無毛症の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

無毛症
むもうしょう
atrichia; atrichosis

毛髪を欠く状態で,全身性と局所性に分れる。前者は先天性無毛症で,歯牙形成不全,爪甲発育異常,無汗症などを伴うことが多い。後者は,放射線照射などにより円形脱毛症の一症状として現れる。圧迫に起因することもある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

むもう‐しょう〔‐シヤウ〕【無毛症】

体毛、特に陰毛が欠如しているか発育不全である状態。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

無毛症【むもうしょう】

先天的に体毛の欠如している状態をいう。劣性遺伝で,爪(つめ),歯などの発育異常を伴うこともある。適当な治療法はない。陰部無毛症は思春期になっても陰部のうぶ毛が硬毛化しないもので,女性に多く,原因はホルモン異常。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

家庭医学館の解説

むもうしょう【無毛症 Atrichia】

[どんな病気か]
 先天的な原因によって、本来生えるべきところの毛が欠如した状態をいいます。毛がわずかしか生えない乏毛症(ぼうもうしょう)も、広い意味で含まれます。
 陰部無毛症が比較的多くみられます。陰毛(いんもう)は男性ホルモンアンドロゲンの影響を受けて、男性では菱形(ひしがた)、女性では逆三角形に生えますが、ホルモンが欠乏すると、まったく生えないか、わずかしか生えてきません。このような性毛の発育不全に対しては、アンドロゲンを含む外用剤を塗布(とふ)します。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。この事典によって自己判断、自己治療をすることはお止めください。あくまで症状と病気の関係についてのおおよその知識を得るためのものとお考えください。

世界大百科事典 第2版の解説

むもうしょう【無毛症 atrichia】

毛髪が完全に欠如したものをいう。しかし毛の先天的欠落の意味あいが強く,同じような毛髪の欠如を意味する脱毛症とは,後者が発毛後の後天的脱落を含む場合が多いという点でやや異なっている。おもな無毛症には次のものがある。(1)先天性無毛症 先天性乏毛症と並ぶ先天性脱毛症の一つで,毛の完全な欠落を特徴とするが,この症状を唯一とする症例の多くは,常染色体劣性の遺伝を示す。全身の毛髪は生下時すでに認められないこともあるが,多くはいったん発毛して生まれた後,生後1~6ヵ月で完全に脱落,以後発育をみない。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

むもうしょう【無毛症】

発毛すべき部分,特に陰部に毛がないか発毛不全の状態。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

無毛症
むもうしょう

先天性に毛が生えていないかわずかしかないものをいい、汎発(はんぱつ)性のものと限局性のものがある。有汗性および無汗性外胚葉(はいよう)形成異常症が代表的である。連珠状をなす連珠毛や、アルニギン・コハク酸尿症、高リジン血症、メチオニン尿症などのアミノ酸代謝異常では毛髪が折れやすいことも乏毛の一因となっている。限局性毛包欠損には皮膚無形成症、脂腺母斑(しせんぼはん)などがある。女子外陰部無毛症は、思春期になっても外陰部の軟毛が硬毛化しないもので、局所にテストステロン軟膏(なんこう)を塗るだけで硬毛化する。限局性無毛症はその大きさにより切除、縫縮や植毛術が行われるが、汎発性のものは義髪装用が勧められる。なお、生えていた毛が抜けてなくなったものは脱毛症である。[齋藤公子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

無毛症の関連キーワード禿完備既遂食既毛髪湿度計脱毛症デスマッチ毛髪色素欠乏ショーレン-ミグマタイトモート

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

無毛症の関連情報