コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

極付幡随長兵衛 きわめつきばんずいちょうべえ

1件 の用語解説(極付幡随長兵衛の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

きわめつきばんずいちょうべえ【極付幡随長兵衛】

歌舞伎狂言。世話物。4幕。通称《湯殿の長兵衛》河竹黙阿弥作。1881年(明治14)10月東京春木座初演。配役は幡随長兵衛を9世市川団十郎,桜川五郎蔵・水野十郎左衛門市川権十郎,長兵衛女房お時を岩井紫若ほか。初演では町奴と旗本奴の対立にひいき力士の勝負の遺恨を絡めたのを,91年,3世河竹新七が序幕に劇中劇《金平法問諍(きんぴらほうもんあらそい)》を含めた〈村山座けんかの場〉をつけて上演したので,以後これが定型となり,力士桜川のくだりは省略されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

極付幡随長兵衛の関連キーワード生世話物五大力恋緘江戸狂言書替狂言歌舞伎狂言生世話世話狂言いろは新助江戸育御祭佐七隅田川花御所染

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

極付幡随長兵衛の関連情報