概日リズム睡眠障害(読み)がいじつりずむすいみんしょうがい(英語表記)Circadian rhythm sleep disorders

  • がいじつリズムすいみんしょうがい〔スイミンシヤウガイ〕
  • 概日リズム睡眠障害(睡眠異常)

知恵蔵miniの解説

1日の中で望ましい時間帯に睡眠をとることができず、身体・精神症状を引き起こす睡眠障害のこと。症状は、日中眠気、作業能率の低下倦怠感食欲不振など。主に、夜遅くまでのパソコン作業、朝日を浴びないといった自然から離れた生活をすることにより、脳がつかさどる体内時計(概日リズム)の働きが狂うことにより起こる。この障害の分類として、夕方から眠くなって寝てしまい早朝に目覚める「睡眠相前進症候群」や、明け方近くまで慢性的に寝付けず昼過ぎに目覚める「睡眠相後退症候群」、毎日1〜2時間ずつ寝付く時間と起きる時間が遅れていく「非24時間睡眠覚醒症候群」などがある。治療法には、朝の高照度光照射、時間療法、メラトニンや睡眠薬の服用などがある。

(2014-2-10)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

内科学 第10版の解説

(7)概日リズム睡眠障害
 ジェット時差症候群,交代勤務性睡眠障害,睡眠相後退症候群などがある.[黒岩義之]
■文献
大川匡子,内山 真:睡眠障害.ダイナミック神経診断学(柴崎浩編),pp303-312,西村書店,新潟,2001.

出典 内科学 第10版内科学 第10版について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

概日リズム睡眠障害の関連情報