コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

橋本関雪 はしもと かんせつ

美術人名辞典の解説

橋本関雪

日本画家。兵庫県生。明石藩儒橋本海関長子竹内栖鳳師事四条派南画を加味した新南画を大成する。詩書歌にも秀でる。朝日賞受賞。帝展審査員・帝室技芸員・帝国美術院会員。フランス政府よりシュバリエ・ド・レジョン・ド・ヌール勲章を授与される。昭和20年(1945)歿、61才。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

百科事典マイペディアの解説

橋本関雪【はしもとかんせつ】

日本画家。神戸生れ。本名関一。片岡公曠,竹内栖鳳に学ぶ。初期の文展に出品して認められ,帝展第1回より審査員となる。中国や日本の古画を研究,四条派文人画の技法に写実的表現を加え,格調ある表現に到達。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

橋本関雪 はしもと-かんせつ

1883-1945 明治-昭和時代前期の日本画家。
明治16年11月10日生まれ。片岡公曠(こうこう),竹内栖鳳(せいほう)にまなぶ。文展で連続特選となり,大正8年の第1回帝展から審査員。中国や日本の古画を研究し,とくに動物画に格調ある画風を確立した。帝室技芸員,芸術院会員。昭和20年2月26日死去。63歳。兵庫県出身。本名は関一。代表作に「玄猿」「木蘭詩」「長恨歌(ちょうごんか)」,著作に「南画への道程」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はしもとかんせつ【橋本関雪】

1883~1944) 日本画家。神戸市生まれ。本名、関一。四条派の画風に南画を加味した画風で、関西日本画壇の重鎮。作「玄猿」「琵琶行」「長恨歌」など。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

橋本関雪
はしもとかんせつ

[生]1883.11.10. 神戸
[没]1945.2.26. 京都
日本画家。本名は成常,のち関一。 1895年片岡公曠に南宗画を学び,1903年から竹内栖鳳に師事,06年神戸絵画研精会を組織。 13年中国を訪れてのちは,中国の風物や古典文学に題材を取った力作を次々に発表。文展の花形として活躍。 23年栖鳳の竹杖会から離脱,21年と 27年に渡欧。新南画と呼ばれる独自の作風を築き,京都画壇で独歩の創作活動を行なった。 34年帝室技芸員,翌年帝国美術院会員。中国古典に精通し,詩文も巧みで『関雪随筆』『南画への道程』の著書がある。主要作品『木蘭詩』 (1920) ,『意馬心猿』 (28,京都国立近代美術館) ,『玄猿』 (33,東京芸術大学) ,『唐犬図』 (36,大阪市立美術館) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

橋本関雪
はしもとかんせつ
(1883―1945)

日本画家。神戸に生まれる。本名関一。父は漢学者で南画家の橋本海関。初め四条派の片岡公曠(こうこう)に学び、1903年(明治36)から竹内栖鳳(せいほう)に師事する。08年第2回文展で初入選。第4回展の『琵琶行(びわこう)』、第7回展の『遅日(ちじつ)』などで連年の受賞を重ね、16年(大正5)の第10回展から3回連続特選となる。19年の第1回帝展から審査員を歴任し、33年(昭和8)第14回帝展に『玄猿(げんえん)』を出品。34年帝室技芸員となり、翌35年には帝国美術院会員となった。この間、13年からしばしば中国に旅行し、21年と27年にはヨーロッパにも赴いている。南画、四条派の技法に日本、中国の古名画研究の成果を加えた独自の様式を創出。作域も風景、花鳥、人物と幅広く、40年には京都・建仁(けんにん)寺方丈襖絵(ほうじょうふすまえ)60面を完成した。そのほかの代表作に『木蘭詩(もくらんし)』『長恨歌(ちょうごんか)』など。著書に『関雪随筆』『支那(しな)山水随縁(ずいえん)』がある。京都で没し、その旧宅は白沙村荘(はくさそんそう)として公開されている。[二階堂充]
『橋本帰一編『橋本関雪素描名作集』全三巻(1972・白沙村荘) ▽兵庫県立近代美術館編『橋本関雪の世界』図録(1977・白沙村荘)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

橋本関雪の関連キーワード京都府京都市左京区浄土寺石橋町白沙村荘橋本関雪記念館日高 昌克足立美術館橋本 関雪後藤杏堰西山翠嶂楳崎朱雀稲垣錦荘山元春挙日高昌克伊藤彦造横山春渓神戸市琵琶行重鎮明治

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

橋本関雪の関連情報