コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歪/飯櫃 イビツ

4件 の用語解説(歪/飯櫃の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

い‐びつ【×歪/×櫃】

[名・形動]《「いいびつ(飯櫃)」の音変化》
《飯櫃が楕円形であったところから》
㋐物の形がゆがんでいること。また、そのさま。「箱が―になる」
㋑物事の状態が正常でないこと。また、そのさま。「―な社会」「人間関係が―になる」

㋐「飯櫃(いいびつ)」に同じ。〈日葡
㋑楕円形。小判形。いびつなり。
「―なる面桶(めんつ)にはさむ火打ち鎌/惟然」〈続猿蓑
㋒金貨・銀貨などの小判。いびつなり。
「五三桐九分づつ―六十目」〈洒・知恵鑑〉

わい【歪】[漢字項目]

[音]ワイ(漢) [訓]ゆがむ ひずむ いびつ
曲がって正しくない。ゆがむ。「歪曲歪力

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

岩石学辞典の解説

物体に外力を加えたときに現れる形状や体積の変化または物体の粒子の相対的位置の変化.変形ともいう.形状の変化を捩れ(distortion)といい,体積変化をdilationという.dilationはdilatationと同じで,dilatationは膨張,拡張の意味であるが,この場合に正の体積変化を膨張(expansion)といい,負の体積変化を収縮(contraction)というので,dilation, dilatationのいずれも体積変化とした方がよい.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

いがみ【歪】

心が曲がっていること。また、その者。悪漢。 「 -の物とる大盗人/浄瑠璃・新版歌祭文」

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歪/飯櫃の関連キーワード永久ひずみ可塑性比例限度塑性変形弾性限界破壊点歪み変形永久歪み非線形効果

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone