歯周ポケット(読み)ししゅうポケット(英語表記)periodontal pocket

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典「歯周ポケット」の解説

歯周ポケット
ししゅうポケット
periodontal pocket

ポケットとは肉と歯牙との間隙のことで,深さ 2mm以内の浅いものは歯肉ポケット,歯周病のために深くなったものを歯周ポケットという。歯肉をはじめ,歯周組織慢性炎症があるので,ポケットから出血排膿がみられる。歯根が露出し,その表面に歯苔歯石が沈着する。これが炎症をさらに悪化させ,ポケットをますます深くさせる。歯周ポケットの深さは,歯周病の進行度を知る一つの目安となり,治療の成果を知る手がかりにもなるので,探針による測定が行われる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「歯周ポケット」の解説

歯周ポケット
ししゅうぽけっと

病的に広がり深くなった歯と歯肉とのすきま(歯肉溝)。細菌などによって歯周組織に炎症(歯周炎)を生じ、歯槽(しそう)骨や歯根膜が破壊されることにより、歯周ポケットが形成される。治療は、病的セメント質を除去して歯周ポケット内部の炎症病巣を掻爬(そうは)する歯周ポケット掻爬術などを行う。

[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「歯周ポケット」の解説

ししゅう‐ポケット〔シシウ‐〕【歯周ポケット】

歯と歯肉の間にある隙間歯肉溝)が広がったもの。歯肉溝は健康な人で約1~2ミリの深さがあるが、歯を支える歯槽骨や、歯と歯槽骨をつなぐ歯根膜が細菌に破壊されるなどにより、通常よりも深くなった状態をいう。ここにたまった歯垢しこうを放置すると歯周病の原因になる。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

法人税

法人税法 (昭和 40年法律 34号) に基づき法人の所得などについて課せられる国税。国税中所得税と並び収納額が多い。法人所得税と意味は同じである。納税義務者は,日本国内に本店または主たる事務所をもつ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android