コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

歯周ポケット ししゅうポケット periodontal pocket

3件 の用語解説(歯周ポケットの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

歯周ポケット
ししゅうポケット
periodontal pocket

ポケットとは歯肉と歯牙との間隙のことで,深さ 2mm以内の浅いものは歯肉ポケット,歯周病のために深くなったものを歯周ポケットという。歯肉をはじめ,歯周組織慢性炎症があるので,ポケットから出血や排膿がみられる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ししゅう‐ポケット〔シシウ‐〕【歯周ポケット】

歯と歯肉の間にある隙間(歯肉溝)が広がったもの。歯肉溝は健康な人で約1~2ミリの深さがあるが、歯を支える歯槽骨や、歯と歯槽骨をつなぐ歯根膜が細菌に破壊されるなどにより、通常よりも深くなった状態をいう。ここにたまった歯垢(しこう)を放置すると歯周病の原因になる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

歯周ポケット
ししゅうぽけっと

病的に広がり深くなった歯と歯肉とのすきま(歯肉溝)。細菌などによって歯周組織に炎症(歯周炎)を生じ、歯槽(しそう)骨や歯根膜が破壊されることにより、歯周ポケットが形成される。治療は、病的セメント質を除去して歯周ポケット内部の炎症病巣を掻爬(そうは)する歯周ポケット掻爬術などを行う。[編集部]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

歯周ポケットの関連キーワード歯槽膿漏歯肉炎歯垢歯肉歯肉・齗・齦歯肉溝歯肉炎予防デー歯肉出血急性歯肉炎慢性歯肉炎

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

歯周ポケットの関連情報