コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母子家庭・父子家庭 ぼしかていふしかてい

世界大百科事典 第2版の解説

ぼしかていふしかてい【母子家庭・父子家庭】

一般に未成年の子どもにとって,父親あるいは母親を欠く家族をそれぞれいう。厚生省の1978年の調査によると,全国の母子家庭は約63万世帯,うち死別によるもの49.9%,生別50.1%である。1952年の同種の調査では69万世帯の母子家庭のうち,85%は死別によるもので,これは戦争遺家族としての母子家庭が少なからぬ比率を占めていたことによる。しかし近年は離婚の増加などの影響もあり,しだいに生別の母子家庭が増加しつつある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

世界大百科事典内の母子家庭・父子家庭の言及

【母子福祉・寡婦福祉】より

…アメリカでは,離婚,別居または未婚の母であることなどを理由とする母子世帯の貧困率(公式の貧乏線を下回る世帯割合)は上昇傾向を示しており,これら母子世帯に対しては公的扶助が行われている。母子家庭・父子家庭【都村 敦子】。…

※「母子家庭・父子家庭」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

母子家庭・父子家庭の関連キーワード単親家庭父子家庭

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

母子家庭・父子家庭の関連情報