コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

母子生活支援施設 ぼしせいかつしえんしせつ

4件 の用語解説(母子生活支援施設の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

母子生活支援施設
ぼしせいかつしえんしせつ

配偶者のない女子,またはこれに準ずる事情にある女子およびその者の監護すべき児童を入所させ,保護と自立の支援を行なう施設。児童福祉法に基づく福祉施設であり,入所は福祉事務所を通じて行なわれる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

母子生活支援施設

全国に247施設(14年)あり、入所は3542世帯。保育士、少年指導員、臨床心理士などが就労、生活、子育ての支援をする。限られた予算の中でなるべく多くの母子を受け入れるため、約6割の入所者が2年未満で退所する。14年度の全国母子生活支援施設協議会の調査では、入所する母の半数がDVの被害者。障害のある母親の入所は04年度は2割未満だったが、14年度は3割。子どもの約3割が心理的治療を受けている。

(2016-04-13 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ぼしせいかつしえん‐しせつ〔ボシセイクワツシヱン‐〕【母子生活支援施設】

児童福祉法による児童福祉施設の一。配偶者のない女子またはこれに準ずる事情にある女子とその児童を入所させて保護するとともに、これらの者の自立の促進のために、その生活を支援することを目的とする施設。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぼしせいかつしえんしせつ【母子生活支援施設】

配偶者のいない女性またはそれに準じる女性とその子供を入所させ、自立促進のための生活支援を行う児童福祉施設。1997年(平成9)児童福祉法の改正により、母子寮を改称。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

母子生活支援施設の関連情報