コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

民主主義の赤字 ミンシュシュギノアカジ

デジタル大辞泉の解説

みんしゅしゅぎ‐の‐あかじ【民主主義の赤字】

民主主義に関する市民の期待が実際の政策に反映されない状態。特に欧州において、EUの政策に加盟国の国民の意思が必ずしも反映されないことをいう。
[補説]欧州統合の過程で、加盟各国は立法権の一部を自国の議会からEUに委譲したが、EU市民の代表機関である欧州議会の立法権限は限定されており、各国の官僚や閣僚によって構成される欧州委員会閣僚理事会が政策決定を主導しているため、議会による民主的統制欠損(赤字)が指摘されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

民主主義の赤字の関連キーワード欧州理事会欧州連合補説

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android