沢村 訥子(8代目)(読み)サワムラ トッシ

20世紀日本人名事典の解説

沢村 訥子(8代目)
サワムラ トッシ

明治〜昭和期の歌舞伎俳優



生年
明治20(1887)年11月6日

没年
昭和38(1963)年3月28日

出生地
東京市浅草区(現・東京都台東区)

本名
鈴木 大吉

別名
初名=沢村 大助,前名=沢村 伝次郎

屋号
紀伊国屋

経歴
子供芝居の助高屋小伝次の門に入り、沢村大助の名で明治27年1月浅草座で初舞台。30年沢村伝次郎と改め、師匠の死後、7代目訥子について修業、本所妻座、浅草柳盛座などに出演、「鼠小僧」「河内山」、「石切梶原」の梶原が当たり役で人気上昇、44年帝劇専属となり名題となった。昭和2年に7代目訥子の女婿となって8代目を襲名、7月歌舞伎座で披露した。その後2代目市川左団次一座に参加。戦後関西に籍を移し、老け役、脇役で活躍した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説

沢村 訥子(8代目)
サワムラ トッシ


職業
歌舞伎俳優

本名
鈴木 大吉

別名
初名=沢村 大助,前名=沢村 伝次郎

屋号
紀伊国屋

生年月日
明治20年 11月6日

出生地
東京市浅草区(東京都 台東区)

経歴
子供芝居の助高屋小伝次の門に入り、沢村大助の名で明治27年1月浅草座で初舞台。30年沢村伝次郎と改め、師匠の死後、7代目訥子について修業、本所妻座、浅草柳盛座などに出演、「鼠小僧」「河内山」、「石切梶原」の梶原が当たり役で人気上昇、44年帝劇専属となり名題となった。昭和2年に7代目訥子の女婿となって8代目を襲名、7月歌舞伎座で披露した。その後2代目市川左団次一座に参加。戦後関西に籍を移し、老け役、脇役で活躍した。

没年月日
昭和38年 3月28日 (1963年)

親族
義父=沢村 訥子(7代目)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

367日誕生日大事典の解説

沢村 訥子(8代目) (さわむら とっし)

生年月日:1887年11月6日
明治時代-昭和時代の歌舞伎役者
1963年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android