コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

沢村田之助(3世) さわむらたのすけ[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

沢村田之助(3世)
さわむらたのすけ[さんせい]

[生]弘化2(1845)
[没]1878.7.7.
歌舞伎俳優。5世沢村宗十郎の次男として生れ,安政6 (1859) 年3世田之助を襲名。翌7年 16歳の若さで立女方となる。幕末の江戸歌舞伎界で人気を博し,毒婦役などを得意とした。慶応1 (65) 年壊疽 (えそ) におかされ,アメリカ人ヘボンの手術を受けて両手両足を切断したが,そののちも舞台に出,一時沢村座を興した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の沢村田之助(3世)の言及

【義足】より

…義足の材料はおもに木であったが,戦闘で手足を切断された負傷者を救う技術として発達し,16世紀ころには金属でも作られるようになった。日本では,1868年(明治1)に歌舞伎俳優3世沢村田之助がアメリカに義足を注文し,最初の本格的な義肢使用者となった。文学では,《宝島》のシルバー船長,鯨の骨を義足にした《白鯨》のエイハブ船長などに見るとおり,幾度も死地を切り抜けてきた強者(つわもの)を印象づけるための小道具として用いられる。…

【都鳥廓白浪】より

…1854年(嘉永7)3月江戸河原崎座初演。配役は忍ぶの惣太を4世市川小団次,花子実は松若を坂東しうか,吉田梅若を沢村由次郎(のちの3世沢村田之助)。謡曲《隅田川》の梅若伝説をふまえたお家世話狂言。…

※「沢村田之助(3世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

沢村田之助(3世)の関連キーワードチャイコフスキー(Pyotr Il'ich Chaykovskiy)マルクス経済学エンゲルスエンゲルスL. レワニカエジソン(アメリカの発明家)東京(都)おもなお雇い外国人イビーインブリー

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android