コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

河原田 かわはらだ

2件 の用語解説(河原田の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

河原田
かわはらだ

新潟県西部,佐渡市中西部の旧町域。佐渡島国中平野南西端,真野湾に臨む佐和田地区の中心集落。1898年川原田町が名称変更。1954年近隣町村と合体して佐和田町となり,2004年両津市など 1市 6町 2村と合体して佐渡市となる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

河原田
かわはらだ

新潟県佐渡(さど)市の一地区。2004年(平成16)佐渡市が成立するまでは佐渡郡佐和田(さわた)町南部の中心地。旧河原田町。佐渡国が三郡制であったときの雑太(さわた)郡の行政の中心地で、中世は本間佐渡守(ほんまさどのかみ)の居城獅子(しし)ヶ城があった。いまも佐渡高等学校、離島開発総合センターなどのある佐渡広域圏の中心地。国道350号が走り新潟交通のバスターミナルのある交通の要衝で、大佐渡回り、小佐渡回り、小木(おぎ)線などの乗換場である。海岸には総合グラウンドや海水浴場もある。[山崎久雄]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の河原田の言及

【佐和田[町]】より

…国中(くになか)平野の西端部と大佐渡山地の南西斜面を占め,真野(まの)湾に面する。中心市街は石田川河口近くの河原田(かわはらだ)で,中世は雑太(さわた)郡に属し,佐渡の代官,本間氏の居城獅子ヶ城跡がある。島内のバス交通の要地にあたり,商業の町として古くから栄えている。…

※「河原田」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

河原田の関連キーワード両津佐渡新潟県佐渡市小木新潟県佐渡市沢崎新潟県佐渡市達者新潟県佐渡市中興新潟県佐渡市中原新潟県佐渡市願新潟県佐渡市真野新潟県佐渡市八幡

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

河原田の関連情報