コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

野宿 ノジュク

デジタル大辞泉の解説

の‐じゅく【野宿】

[名](スル)野外で寝泊まりすること。露宿。「山中で野宿する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

のじゅく【野宿】

野山などの屋外に泊まること。露宿とも言い,宿泊形態としてはもっとも原初的なものである。日本における旅宿の発生は古代末期もしくは中世初期ころと言われるが,全国的に施設が整備されるのは近世になってからである。したがって,旅人夜露をしのぐこともできぬまま一夜を明かさなければならない時代は,相当長く続いたと言ってよい。とくに古代においては,王侯貴族でさえ野宿を余儀なくされる場合が多く,〈草枕〉が旅の枕詞とされていることが如実にそれを示している。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

のじゅく【野宿】

( 名 ) スル
野外に寝て夜を明かすこと。露宿。 「道に迷って木の下に-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の野宿の言及

【柴】より

…また柴で囲って神域を示したり,悪霊から身を守ったりもした。山野で野宿する際には,四隅に柴を挿して山の神から地面を借りる風があり,こうしないと神のたたりをうけるという。頭屋神事では,祭場の中心に神の依代として柴を立てたり,祭場の境に柴を立てて神域とした。…

※「野宿」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

野宿の関連キーワード長野県上伊那郡辰野町小野東京都日野市日野本町野伏・野臥・野武士大阪市の野宿者問題ワンダーフォーゲル長野県東御市本海野ブレーメンの音楽隊野伏せり・野臥せり埼玉県川口市東本郷ホームレスと自立ホームレスの概数カフカの階段パロアルト山伏・山臥綱脇 龍妙路上生活者カメ五郎嬉野温泉湯桶読み日野義順

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

野宿の関連情報