コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

止宿 シシュク

デジタル大辞泉の解説

し‐しゅく【止宿】

[名](スル)宿屋などに泊まること。また、下宿すること。「知人宅に止宿する」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ししゅく【止宿】

( 名 ) スル
宿泊すること。また、下宿すること。 「友人の家に-する」 「擅に脱出しきたるの阿嬢をして-せしむること能わざるなり/世路日記 香水

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

止宿の関連キーワード祉・視・仔・仕・伺・使・侈・刺・史・司・嗜・嗣・嘴・四・址・士・姉・始・姿・子・尸・屍・巳・市・師・幟・弑・弛・志・思・恣・指・摯・支・斯・施・旨・枝・梓・止・此・歯・死・氏・滓・熾・疵・矢・示・祀・祉・祠・私・糸・紙・紫・絲・翅・肆・肢・脂・至・視・詞・試・詩・誌・諡・諮・資・賜・趾・雌・飼・齒祝・叔・夙・宿・淑・祝・粛・縮・肅宇都宮釣天井事件河内(石川県)世帯(せたい)チロルの秋白山(市)池田 淑人本能寺の変大村益次郎ホームレス日の出前五保の制衆徒大衆多代女浪花講崇福寺襲芳舎聖福寺長床衆

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

止宿の関連情報