コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仮寝 カリネ

デジタル大辞泉の解説

かり‐ね【仮寝】

[名](スル)
仮にしばらく寝ること。また、うたた寝すること。かりそめぶし。「休憩室で一時間ほど仮寝する」
旅に出て泊まること。旅寝。また、野宿。
「―する夜のまの露に濡(そぼ)ちつつ一人朝たつ野路の笹原」〈玉葉集・旅〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かりね【仮寝】

( 名 ) スル
少しの間寝ること。うたた寝。 「 -の夢」
旅寝、特に野宿。 「草枕-の床の夜半の嵐に/続千載 羇旅

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

仮寝の関連キーワード刈り根・刈根・苅り根・苅根岡本 一寸平小倉百人一首仮初め臥し邯鄲の夢中沢けい葦の仮寝森田草平転び寝刈り根転寝旅行羇旅仮眠仮枕旅寝草筵

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮寝の関連情報