仮寝(読み)カリネ

デジタル大辞泉の解説

かり‐ね【仮寝】

[名](スル)
仮にしばらく寝ること。また、うたた寝すること。かりそめぶし。「休憩室で一時間ほど仮寝する」
旅に出て泊まること。旅寝。また、野宿。
「―する夜のまの露に濡(そぼ)ちつつ一人朝たつ野路の笹原」〈玉葉集・旅〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かりね【仮寝】

( 名 ) スル
少しの間寝ること。うたた寝。 「 -の夢」
旅寝、特に野宿。 「草枕-の床の夜半の嵐に/続千載 羇旅

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

日米安全保障条約

1951年9月8日に対日講和条約と同時に署名された「日本国とアメリカ合衆国との間の安全保障条約」Security Treaty between Japan and the United States ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

仮寝の関連情報